WEB

商品売上&問い合わせ件数アップ!ユーザーが興味を示すLPとは?

「商品の売り上げがイマイチ」「資料請求が来ない」「問い合わせ件数を増やしたい」・・・そんな悩みを解決できるWEBページをご存じでしょうか?商品を視覚的にアピールし魅力を伝えるランディングページで、商品売上&問い合わせ件数アップを狙いましょう!

ユーザーにアクションを促す「ランディングページ」

突然ですが、以下のようなページに見覚えはありますか?

 

こういったページは「ランディングページ(もしくはLP/エルピー)」といい、通信販売や健康食品の申込みページとして作られていることが多いWEBページです。縦に長いページ構成が特徴で、下へ下へとスクロールしていくと申込みフォームや資料請求ページのリンクなどにたどり着きます。このページの目的は問合せなどの成約(コンバージョン)を得ること。写真やキャッチコピーで商品の魅力を伝え、ユーザーにアクションを促します。そのため、商品の売上や問い合わせ件数アップにもつながりやすいのです。

問題提起から解決方法の掲示でユーザーを説得

では、ランディングページはどのように作れば効果につながりやすいのでしょうか?ランディングページの代表的な作り方をご紹介します。ランディングページは大きく分けると①問題提起 ②解決方法の提示 ③その理由 ④問い合わせへの促しの四つで構成されています。ここで、実際のランディングページを見てみましょう。

【公式】ミライホワイト-mirai white-シミやくすみに悩む女性へ高品質「美白サプリ」

スクロールしていくと「こんなお悩みありませんか?」と表示され、悩みの解決方法として商品が紹介されています。商品をおすすめする理由やお客様の声なども紹介し、一気に説得力アップ。お得なキャンペーンなども打ち出し、ユーザーに商品購入を促しています。

視覚的インパクトとリンクの削除でユーザーを逃がさない

ランディングページは商品の魅力を伝え、ユーザーに商品の良さを分かってもらうページ。そのため、文字や写真を画面いっぱいに打ち出していることも特徴です。打ち出したい内容を印象的なキャッチコピーや目を引く写真で印象付け、より魅力的に思ってもらえるよう作成されています。また、余計なリンクが貼られていないことも特徴として挙げられます。別ページのリンクでそこに遷移させてしまうとユーザーをページから離脱させてしまい商品購入や問い合わせにつながる確率が一気に下がります。

ル・プロジェは成約させるランディングページを作ります!

このように、ランディングページは商品の魅力を打ち出し、直接的に問い合わせなどユーザーと接点をもつためのWEBページです。また、WEB広告とのセットで効果を発揮します。問い合わせを得るための要素は他にもフォームの最適化、コールトウアクションの訴求力などがあります。ル・プロジェでもランディングページ制作を行っており、幅広い業種のランディングページ制作を担当してきました。WEBを活用したオンライン商談やWEB広告のご相談、ご予算に合わせた提案などにも対応いたしますので、ぜひ一度お問合わせください!